DSC0744120-20E382B3E38394E383BC-thumbnail2[1].jpg
ラポール個別指導塾です
お知りになりたいことがございましたら、
左側のカテゴリをクリックしてください

2学期生&個別指導生徒募集中



2020年10月18日

森鷗外記念館で鷗外が歩いている姿に感動!

今日はオフです。

ザスパ戦でも見に行こうかと思っていましたが、結局仕事を頑張っています。

最近は出掛けようかどうか迷った挙句、結局やめて家にいることが多くなりました。

そろそろ1日くらい都内へ行ってきたいとは思っていますが・・

そんな訳でお出かけネタは減ってます

ビフォーコロナのストックもそろそろ底を尽きますが、今日はその中から一つ。

森鷗外記念館です。
IMG_0012.JPG

IMG_0015.JPG

IMG_0014.JPG

今年2月1日に行きました。

場所は文京区の千駄木駅近く。
IMG_0016.JPG

記念館は鷗外が最後の30年間を過ごした旧居跡につくられました。

主に原稿・書簡・遺品等を所蔵しています。


森鷗外の生い立ちから。

鷗外は江戸時代の末期である1862年、島根県津和野町に生まれました。

近代を代表する文豪である鷗外ですが、卒業したのは東大医学部です。

1881年に卒業後、軍医として陸軍に入ります。

22歳のときにドイツ留学を命じられ、約4年間滞在しました。

滞在中も文学作品を読むなど、芸術作品に親しみました。

帰国後も軍医を勤めるかたわら、小説や戯曲・詩歌などの創作や翻訳を発表し、明治・大正を代表する知識人として活躍するようになったのです。

この日は鷗外のファミリー・ヒストリーの企画展をやっていました。
IMG_0896.JPG

鷗外の直筆原稿や書簡が展示されていました。

鷗外の父と母です。
IMG_0894.JPG

中でも一番感動したのは、鷗外が歩いている姿をとらえた動画。

約100年前、何かの会合に出席する前に人混みの中を歩く鷗外の姿が確かに映っていました

ボタンを押せばくり返し見られるようになっていて、何度も巻き戻して見てしまいました。


高校時代に教科書に「舞姫」が載っていましたが、難解でよく解らなかった記憶があります

大人になった今、そろそろリベンジかな?

↓オマケ
IMG_0895.JPG

記念館のこのロゴ、しゃれてますね〜

IMG_0013.JPG
文京区立森鷗外記念館
東京都文京区千駄木1-23-4

パンフレットを取りに来るだけでも歓迎です
◆高崎教室(スーパーアバンセ様前)
〒 370-0883 群馬県高崎市剣崎町1152-1 1階
◆藤岡教室(群馬医療福祉大学そば)
〒 375-0024 群馬県藤岡市藤岡913-8
両教室共通電話:027−344−2076
ラポール個別指導塾
posted by Dr.ラポール at 13:56| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: